なぜニュージーランドでこんなことが?

日本のニュースでも毎日報道されているので、知らない方はいないくらいの事件だとは思いますが、一昨日金曜日ニュージーランド南島のクライストチャーチで銃の乱射事件が起きました。


クライストチャーチはNZで三番目、南島ではいちばん大きな町で日本人も多く住んでいるところです。また観光地として世界中から愛されているところでもあります。私も20年以上前ですが、3ヶ月間滞在したこともある町です。


現在私はたまたま単身日本に来ているのですが、父がニュージーランドで乱射事件があったらしいと言った時は、アメリカじゃなくて?と返したくらい、ニュージーランドに住んでいる私にとってもかなりの驚きと衝撃がありました。

世界のほとんどの国から離れた小さな島国であるニュージーランド。世界のいろいろなところでテロだなんだと起こっても、ニュージーランドは大丈夫と勝手に思っていたのは私だけではないと思います。ある調べでは、ニュージーランドは世界で二番目に平和な国という結果もあるくらいです。


金曜日、ニュージーランドの自宅にいる主人に聞いてみると、結構憤慨していました。


まず、その時点ですでに主犯格はオーストラリア人だと言っていて、オーストラリアでもどこでもやっていいということではないけど、なんで他人の国に来てそんなことするんだ!死刑のない国であんな事件を起こすのはある意味卑怯だ!と。


ニュージーランドの人は、とにかく、なんなんだー!という理解できない憤り感を持っている方が多いみたいです。


モスクを狙い、イスラム教徒の出生率が高いからとかいうおかしな移民に対する不平不満も理解しがたいです。


オーストラリア人のあなたも元々は移民の子孫ではないですか?


また、ニュージーランドは銃を持っている人も少なくない国だという報道も見ました。銃保有率は世界でもトップクラスになってきているものの、銃を使った殺人の割合は、世界の平均を大きく下回っているそうです。


その理由は銃所有者の多くが狩猟家と農家だからということなんですが、そう言われてよく考えてみると、私の周りにも何人か銃を持っている人がいます。もちろん許可証を持って、きちんと保管されています。


2年近く前になるでしょうか。私が住んでいる広い地域で大停電になったことがあるのですが、その原因が狩猟中の方が撃った弾が送電線だか送電線の鉄塔だかに当たってしまった事が原因ということがありましたが、ニュースで銃を使った事件もほとんど聞きません。


とにかく、今回の事件は本当に悲しく怒りを感じる事件です。


でも、少人数の愚かな人の起こした事件だと思っています。


ニュージーランドが危険な国だと思わないでほしいと切に願うとともに、今回犠牲になって亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000